TOPICS
スマイルヘアートピックス

2012年02月16日

Smilehairは、離職率が低いです。

理美容業界において入社1年目で離職率が3割が一般的だと言われています。

しかし、Smilehairは40人以上のスタッフがいますが
毎年、離職率は限りなく0に近いです。

それは、「経営者側の覚悟」の問題だと
僕は考えています。

なぜなら、
もし自分がスタッフだったらと考えて見て下さい・・・、

「自分にとってこのサロンが日本で1番チャンスがあると感じたら」
「オーナー・スタッフみんなが、自分の為に本気で考え行動してくれていると感じたら」
「自分が全スタッフから家族の様に愛されてると感じたら」
「自分の将来性が感じられたら」
「日々のサロンワークで仲間の協力により、日々成功体験が出来て自分の成長を感じられたら」
「そのサロンを通じて、理容業の素晴らしさ・楽しさを最大限に感じられたら」
「サロンOBが独立して、成功率が格段に高かったら、輝いていたら、」

・・・あなたも、
そんな会社だったとしたら離職しないですよね?
離職する理由がないですよね?

ただ、それだけの事ではないでしょうか?

こういう事が、スタッフとの信頼関係を築き
お客様により良いサービスが提供出来ると考えています。

平成24年4月に新たに12名の新入社員が入社します。
もちろん、12名の人生を預かるんだという覚悟でいます。

すべては、お客様の感動の為に!
             Smilehair  代表Mitsuteru Yoshida

2012年02月16日

Smilehairの社員教育

Smilehairにおいての「ストレスの定義」を紹介させて頂きます。

大抵のストレスは、
「あの人は言った通りにやってくれない」
「先輩そんな言い方しなくても良いのに・・・」
「あの先輩、なんか苦手」
「何回も言ってるのに、何でやらないの」
「そのやり方は、どうなの?」
「あのスタッフ、やる気がないの?」
「うちの社員の何々君はやる気がなんだよな・・・」
などなど・・・、
以上の事などで、みんなストレスに感じたりする事があります。

でも、良く考えて見ると・・・・・、

全て自分の勝手な都合なのです。

結局は、自分が「相手に対して期待する事柄をクリアする為の補助・教育が事前に出来ていないだけなのです。」
         =「相手に対して、本気で向き合って無いだけなのです」

 ・・・なぜなら「本気で向き合ったら、その事柄をクリア出来きなかったとしても、
                  最善を尽くしたのだから仕方ないと思えるはずだからです。」

よって、「相手を非難している事は、相手を成長させらていない自分の無能さに対して
           頭にきているだけの事」と同じ事だと僕は考えています。

それがSmilehairの教育です。 
               ・・・すべてはお客様の満足の為に!       
                             Smilehair 代表 Mitsurteru Yoshida

2012年02月11日

カットテスト

今日は、全店舗集まってのカットテストがありました。
テストなので、毎回合格する人不合格な人がいます。

しかし・・・・本当は、
合格する方法は決まっているのです。
1、合格に値する練習量をこなす事
2、合格しやすい毛質の良い・はえグセの良い簡単なカットモデル様を見つける事
3、そのカットモデル様を事前に1か月前にカットしておく事
(毛質や、はえグセを事前に把握し、テスト当日に
    全体に1か月伸びた分をカットすれば良いからです。)

・・・何が言いたいかと言うと、
結局、全ては事前準備で「合格が決まると言う事」なのです。

と言う事は、
合格したいと思う「想い」が強いか弱いかだけなのだと思います。

勿論、想いの強い人で無くては入客してはいけません。

テストやサロンワークや人間教育を通じて、
お客様に対する想いを高める事に最大限努めていきます。                    
                  

すべてはお客様の為に・・・           Smilehair 代表MitsuteruYoshida